巷ではよくトリキュラーは太ると噂されていますが、あれって実はウソだった!?ちゃんと正しい使い方をしていますか?惑わされない為に知っておきたいトリキュラーの正しい知識を解説します!

実はトリキュラーでニキビも治せる?

トリキュラーは経口避妊薬の一種であり、そのなかでも特に卵胞ホルモンの量を減らし、副作用がおきないようにした製品、いわゆる低用量ピルというものにあたります。こうした低用量ピルは、避妊を目的として開発されたものであって、厚生労働省が医薬品としての承認をするにあたっても、避妊だけが唯一の効果効能として採用されています。しかし、トリキュラーのような低用量ピルには、副作用もあるかわりに、副効用といって、避妊以外のポジティブな効果をもたらす場合があることも知られているのです。そうしたものの一例として、女性のニキビの改善などといったものが挙げられることがあります。女性のニキビについては、さまざまな原因が考えられるものの、生理痛などをともないつつ、ニキビの消長もこれに連れているようてあれば、体内のホルモンバランスが乱れていることが原因と考えられます。こうした場合、ホルモン剤を投与して、不足しているホルモンをおぎなうことによって、ホルモンバランスをととのえるという方法もありますが、あまりにも強い医薬品では、副作用がひどくてかえって逆効果になってしまうこともあります。そこで、トリキュラーのような低用量ピルの副効用に着目して、生理痛とニキビの両方を解消するために投与されるということもあるのです。トリキュラーのような低用量ピルも、卵胞ホルモンと黄体ホルモンを含む製剤であって、ホルモンバランスをととのえるというはたらきは、他のホルモン剤などと基本的には同じものです。低用量であることから、副作用が少なく、しかも避妊目的で多くの人に使われているという実績もあるため、女性にとってはかなりなじみやすい医薬品であるということもポイントです。